マスマスマズマズ研究ノート

数学を学ぶ一人の若者がたまに発言をします。
主に「お笑い」「数学」「ラジオ」を思考対象に更新中。
数学専用ブログCorollaryは必然に。もやってます。

インテジャーズと私

この記事は、インテジャーズ Advent Calender 2017の6日目の記事です。前回はmattyuuさんの調和級数大好きカメさんの話でした。

どうも、コロちゃんぬです。このブログは僕が大学生のときに開設した日常系ブログです。匿名では不便が生じると思い、高校生のときに使っていた絶妙にダサいラジオネーム「マスマスター」を名乗って始めましたが、度々放置している間に8年経ち、黒歴史の最終形態へと向かっております。

最近の執筆活動は2016年6月に開設した数学ブログ『Corollaryは必然に。』がメインですが、8年続けてきたくだらないネタ作りの心は確かに引き継いでいるつもりです。記事の終わりを表す「thank Q for rEaDing.φ(・▽・ )」なんかは気に入っているのでそのまま使ってます(こちらの記事が初出)。

あ、数学ブログと言えば『INTEGERS』は有名ですね。名前の通り、整数に関する記事が多いです。2015年11月に開設されたこのブログは2017年12月現在ですでに460記事以上投稿されています。

筆が早すぎぃ!僕なんかは月に1記事のペースでのんびり書いていますが、このペースで460記事書こうとすれば39年かかります。ふぁあああ!

何でインテジャーズの話をしているかというと、インテジャーズを運営しているせきゅーんさんが
インテジャーズ Advent Calender 2017
を立ち上げました。

書く内容は「インテジャーズっぽければ何でもアリ」だそうです。

インテジャーズにはお世話になっているので、今日はインテジャーズに関する思い出などを綴っていきたいと思います。数学については語りませんのでご了承ください。



トップカスタマーレビュー
40主に面白い素数や定理について解説する本格的な数学ブログ
投稿者 コロちゃんぬ 2017年12月6日
整数論といえば大学1年生の時の自主ゼミを思い出します。G. H. Hardyの『An Introduction to the Theory of Numbers』を「日曜日」に「一日中」やっていた*1のですが、さすがに日程がアレだったのでメンバーのやる気が徐々に減少し、ゼミが崩壊しました。その後、一人で読んでいたときもありましたが別のゼミに専念するため、読了を諦めました(今読みなさい)。

研究室は代数ではなく解析系にしました(さっきの残念な思い出があったせいという理由ではない)。また、大学院での研究では不等式の計算で出てくる細かい定数は C などとおいてしまう事が多かったため、特定の数(2とか3とか691とか)に興味が薄れていました。pといったら…Lp空間のpでした。素数なんて言葉、ほとんど聞かなかったです。

大学院を卒業し、働き始めて数年たった2016年3月頃、私はインテジャーズというブログをTwitterで認知しました*2。過去記事を探ってみると
294001:弱い素数
357686312646216567629137:左切り取り可能素数
5882353:この数は面白い
などといったインテジャーズがなかったら出会うことなかったであろう素数たちの魅力に触れることができました。また、eが超越数であることの証明のような「事実は知ってても証明はあまり知られていないこと」も読めますし、連載「等間隔並ぶ素数を追い求めて」ではGreen-Taoの定理のTaoによる厳密な証明を誰でも無料で読むことができます。いやぁ、本当に素晴らしいの一言に尽きます。

長々と書いてきましたが、とにかくお伝えしたいことは「インテジャーズに出会って、数論の面白さ・奥深さにやっと気づけた」ということです。これからの記事も楽しみにしています。

コメント | 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?

40インテジャーズは神!
投稿者 マスマスター 2017年12月6日
このブログを読んで数学が好きになり、大学は数学科を受験することにしました!

コメント | 691人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?

40素数大富豪で知りました
投稿者 土屋Tao 2017年12月6日
友達に誘われて素数大富豪をやって面白かったので、検索したらインテジャーズに辿り着きました。
猫が可愛い(・∀・)

コメント | 1213人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?



_人人人人人人人人_
> アマゾンPrime <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄




あと、10月の日曜数学会*3でトマエ関数に関することを僕が発表させていただいたのですが、そのニコ生を見てくれたせきゅーんさんの方から助言をいただき、ブログにまとめた際に一部寄稿してくださいました。これも重要な「インテジャーズと私」要素です。こんな僕も数学ブログを書いていますが、インテジャーズのように数学の面白さ・奥深さを伝えられるようなブログを目指していきたいですねー

インテジャーズ Advent Calendar 2017、次回はtriprod1829さんの 「原始根についてのちょっとした話」です。お楽しみに!



PS:今回数学要素がなかったですが、その分12月 23日(土)にもう1記事書くのでよろしくお願いします(1223はエマープ素数)

thank Q for rEaDing.φ(・▽・ )

*1 僕が決めた日程ではないけれど、もう少し考えて意見を言うべきでした。
*2 初めて出会った記事を正確に覚えていないのですが、2016年3月17日の記事「天才素数少年の母の発言に対する一考察と妄想」をTwitterで見て「すげー!その発想はなかった」と思った記憶があるので、この記事が最初かもしれません。
*3 5分間で数学を語るイベント。

失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました

ポン酢 Advent Calendar 2017、3日目は急遽コロちゃんぬがお送りします。

経緯を説明しましょう。すべての元凶はこれです。

なんだよポン酢アドベントカレンダーって!
万能調味料のポン酢もさすがにアドベントカレンダーは合わねえよ!

…とは言いつつも、グレブナー基底大好きbot氏のファンは多いですし、それなりに執筆者が集まるんじゃないかなぁって思ってました。

そして忘れた頃に僕のTwitterに現れたのがこちらのツイートでした。
mattyuuさんのこちらのポン酢です。

「ギュルルル〜〜」
失礼しました、お腹が鳴ってしまいました。
あ、1枚目にさりげなくハーツホーンの代数幾何がありますね!読んだことないですが有名ですよね。

つーかこれ2日目じゃん!
ということはポン酢アドベントカレンダー、埋まってるのかな。さすがグレbot氏。

リンクポチッ



スカスカやないか!

学校やったら学級閉鎖やぞ(フットボールアワー後藤)

ここまでスカスカだと同情しちゃいますね。ということで3日目を私が担当した訳です。前書き終わり!





早速ですが、今回私がご紹介するのはこちらのポン酢です。
ポン酢1ポン酢2

_人人人人人人人人人人_
> 賞味期限2013年9月 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

失礼しました、若干、閲覧注意でした。

冷蔵庫の奥から発掘されました。半分ほど使った形跡があります。一人暮らしの調味料、使いきれないのってあるあるだよね!

あはははは…

はは…

…本当はここで笑って終わりたかったんです。

しかしですね…

誠に恐ろしいことに、買った記憶も使った記憶も無いんです。

昨日から震えが止まらない。

賞味期限2013年9月ということは、買った時期はその1年前くらい?そんときは一応大学生ですね。関数解析のゼミでコンパクト作用素の章をやっている頃ですね(こういうのは思い出せる)。

友達の家で鍋パやったときの余り?いやいや、こういうのは友達の家に置いてくもんでしょ。

うーん、料理好きの献身的な彼女が置いてったものと仮定すると、当時僕に彼女がいなかったことに矛盾するんだよな。悲しい背理法…



「…ブナ…ブナ」


…あれ?何か聞こえたような。気のせいか。

もしかして、当時僕には彼女が存在していて、何らかの力で彼女との思い出を消されてしまったんだろうか。そして、このポン酢で僕はすべてを思い出し、「あぁ、どうして僕はこんなにも大切な人を忘れていたんだろう」とかクサイ台詞吐いて彼女の元へ向かうパターンのやつ?『君の酢は。』的な?主題歌『ポンポンポン酢』?そういうの、僕には無理無理無理ぃ!!!だってさ……

「ピンポーン」
…失礼しました。ブログの途中ですが、来客のようです。誰だろう…



「料理…つくったぶな」


thank Q for rEaDing.φ(・▽・ ;)

◆◆'09に開設しました◆◆
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

◆◆ブログ内検索◆◆
◆◆画像・数式展示場◆◆
  • 失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました
  • 失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました
  • 失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました
  • 失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • この日、にこにこの日
  • 内分ゴレライ
  • 内分ゴレライ
  • 内分ゴレライ
  • 内分ゴレライ
◆◆フォローはご自由に◆◆
◆◆あ、どうも。◆◆
◆◆母の親友の本です◆◆
  • ライブドアブログ