マスマスマズマズ研究ノート

数学を学ぶ一人の若者がたまに発言をします。
主に「お笑い」「数学」「ラジオ」を思考対象に更新中。
数学専用ブログCorollaryは必然に。もやってます。

とある主婦さんからの「数」の質問

知り合いの主婦さんから頂戴した数学の質問が興味深かったので、先日Twitterで共有しました。



「なぜ2は素数なの?」

なるほど〜

2は半分に割れると思えるので素数っぽくない気持ちも分かります。さらに「1を除くなら、2も除いてもいいんじゃないの?」といった意見もいただきました。これにも思わず

なるほど〜

と思いました。確かに例外は除きたいですもんね。

今日の話題はこれではないので、この話の回答集はツイートのリプライ等をご覧ください。





本日は同じ主婦さんからの別の質問を紹介したいなぁと思います。主婦さんの質問は次の通りです:

「水面がちょうど0で、水面より上がプラスで、水中がマイナスのイメージなの。もしそこから水深が10m上がったとしたら、10だった所が0になるけど、これでもいいの?」

kouji_ganpeki


ん〜なるほど?


僕は最初、シンプルに

「10を改めて0と考えることはできます」

と答えました。基準となる高さを決めるのは自由ですし。

でも、何か納得していない様子でした。話を詳しく聞いてみるとこんな疑問に辿り着きました:

「まっすぐに並んだ数があって、その中のどれを0と思ってもいいの?」


なるほど。


すべての数が0になり得ると思うと確かに変な感じがします。この質問は「数とは何か」特に「0やマイナスの数とは何か」について再考させられるいい質問だなと思いました。

あと、僕は主婦さんの「まっすぐに並んだ数がある」という視点が気になりました。おそらく数直線のイメージなのでしょう。

その用意された数直線の目盛りを自由にスライドしてもいいのだろうか?



もし良いのなら、最初に与えられた数は一体何だったのか?

疑問の根源はそこなのではないかと思ったので、僕は「整数の構成」について話してみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そもそも数というのは、最初に「0」を定めて、そこから順に1、2、3…と「次の数」を決めていきます。この自然数が決まってようやく-1、-2、-3…という「負の数」が決まります。「-2」というのは文字通り「2があってこそ、-2が存在する」んです。この過程を経て、「まっすぐに並んだ数がある」んです。

数直線ってあるじゃないですか。あれを見てると、あたかも「最初から数がすべて用意されている」ように見えますが、そうではないんです。「まっすぐに並んでいる≪何か≫」があって、その中の基準となる0を決めて、1、2、3…を決めて、-1、-2、-3…という負の数を決めてできるのが「数直線」なんです。

水面の話に戻すと、どの高さを0と決めるのは自由です。そこを基準に高さ1m、2m…が決まって、-1m、-2m…が決まっていきます。ただそれだけです。最初から数が用意されているわけではないので、0をどこにするかは自由です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実際の会話はもっと遠回りしていましたが、僕が主婦さんに説明した内容をまとめるとこんな感じです。その主婦さんは納得してくれたようでした。



とても楽しい数学雑談でした。

thank Q for your rEaDing.φ(・▽・ )

ロマンは数学と共に

どうもコロちゃんぬです。

8/11(土)に第12回目の開催となったイベント「ロマンティック数学ナイト」に参加してきました。

第1回ロマ数から概ね参加していて、いつかはプレゼンしたいと思っていました。


そして!ついに!

念願のロマンティストに選ばれました!

やっほーい!


プレゼンの感想を述べる前に、第1回ロマ数からロマ数登壇までの道のりを振り返ります。



16/04/28 第1回ロマ数
すべての始まり。
桜井進さん、タカタ先生、日曜数学会など、よく知らないけど興味がある人たちが登壇するということで参加。
専門的な数学の話でも盛り上がれることに衝撃が走った。



16/08/19 第2回ロマ数
正直もういいかなって思ってたが、よく知る人物が登壇するということで参加。
テレビ取材がきててビビる。
横山明日希さんのプレゼンで僕の数学俳句が紹介される。


これが僕のロマ数初ひょっこり。
(ここで「ひょっこり」とは、登壇とまではいかないが何かしらロマ数に出現することを意味する)

以後、僕はロマ数に頻繁にひょっこりするようになる。



16/10/05 第3回ロマ数 in MathPower2016
平日開催のため不参加。プレミアム会員になってニコ生を視聴。
辻順平さんの発表後「(ゼータ関数の)好きなゼロ点は何ですか?」という質問が拾われる。
2ひょっこり。



16/12/24 第4回ロマ数
クリスマスイブ企画でステージの上にちょっと立つ。集合写真で一番前で写る。
第四回開催!ロマンティック数学ナイト!!
3ひょっこり。



17/04/01 第5回ロマ数ガールズ
ガールではないので不参加。
その代わり、武藤杏里さんのプレゼンで「ハートの関数」を提供するという形で侵入に成功。4ひょっこり。



17/04/01 ロマ数ボーイズ(非公式)
ガールズに対抗して、有志による数学LT大会に参加。
ここで僕はプレゼンデビューするも非公式5ひょっこり。



17/05/13 第6回ロマ数@大阪
都合により不参加。NOひょっこり。



17/07/01 第7回ロマ数
息を吸うように参加。
ロマ数ボーイズでも発表していたmattyuuさんのプレゼンでもう一度爆笑する。



17/08/26 第8回ロマ数U22
U22ではないので不参加。NOひょっこり。



17/10/07 第9回&第10回ロマ数 in MathPower2017
MathPower両日参加により、ロマ数も自明に参加。
第10回の武藤杏里さんの“ニセ表紙”におっぱい関数を提供する。
(リンクは張らない。ニコ生で検索してね)
6ひょっこり。



18/02/17 第11回ロマ数
抽象化された檜山正幸先生の自己紹介に、圏論の抽象化の心を感じる(?)
飛び込みプレゼンの数学早押しクイズで「高木曲線!」と答える。
7ひょっこり。




このような参加歴を経てようやく!!




18/08/11 第12回ロマ数
ようやく!!登壇!!やったー!!

以前「コロちゃんぬさんってロマンティストですか?」と言われたことがあるんですが、初です。

僕がひょっこりしていたせいですね。


発表内容ですが、「行列式ビンゴ大会」という、ビンゴを行列とみなす話をエンタメ寄りで発表しました。

ツイートを見るかぎり、楽しんでくれたようで安心しました。

本当に、いや本当に安心した!

というのも、プレゼン資料提出3時間くらい前までは中途半端だったんです。

ガチ数学にしては初歩的すぎるし、
ネタにしては盛り上がりが足りなさすぎるし。

盛り上げるためのいわゆる「パワーワード」が思いつかなくて焦ってました。

結局、提出期限を12時間も過ぎてしまいました。すみませんでした。



どうでもいいことなんですけど、ロマ数ではプレゼンターのことを「ロマンティスト」と呼びます。

正直恥ずかしいなと思っていましたが、運営にメールするときに

「ロマンティック数学ナイトでプレゼンさせていだくコロちゃんぬです。」

と名乗るよりも

「ロマンティストのコロちゃんぬです。」

の方が簡潔であることに気づき、「ロマンティスト」という呼び方は必要と思いました。





8ひょっこり。

thank Q for your rEaDing.φ(・▽・ )
◆◆'09に開設しました◆◆
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

◆◆ブログ内検索◆◆
◆◆画像・数式展示場◆◆
  • とある主婦さんからの「数」の質問
  • とある主婦さんからの「数」の質問
  • 失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました
  • 失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました
  • 失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました
  • 失礼しました、賞味期限切れのポン酢が出てしまいました
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • 中学生でもわかるかもしれない放物線と面積
  • この日、にこにこの日
  • 内分ゴレライ
  • 内分ゴレライ
◆◆フォローはご自由に◆◆
◆◆あ、どうも。◆◆

コロちゃん(1990〜)は日本の暇人。主な作品に『食べられないパンに関する数学的考察』『大井語辞典』がある。お笑いにまあまあ詳しく、数学とそれなりに向き合っていて、ラジオをよく聴いている(特におに魂)。「マスマスター」と名乗りラジオ番組にネタを投稿している。

◆◆母の親友の本です◆◆
  • ライブドアブログ