なんかもう考えるのも面倒になったし、そろそろ決めます。

みなさんにとってはどうでもいいことだと思います。

でも、僕にとってはめちゃイケ新メンバーオーディション級のイベントです。



それでは、タイトルコールいきます!



第1回 チキチキ ラストフレーズオーディション!

要は約1年半使ってきた「では。■」に代わる最後の決まり文句を決めたいのです。

早速、12の候補を振り返ってみよう。

[候補1]
thank Q for your rEaDing!

[候補2]
オゥビッチ!

[候補3]
今日も一日 平均寿命に近づいた.

[候補4]
地球より愛をこめて。

[候補5]
......φ(・▽・ )>よし、終わりっ!

[候補6]
お帰りなさいませご主人様

(本文)
いってらっしゃいませご主人様


[候補7]
じゃあバイバイ〜
あれ?「買売」だっけ?「売買」だっけ??

[候補8]
善呂子鳩!

[候補9]
いいかげんにホワイト!

[候補10]
いい加減にキャッスル!

[候補11]
いいかげんに無罪!

[候補12]
いいかげんにします。どうもありがとうございました。



うん、その場しのぎで考えた、lowクオリティなものばかり。(笑)

ちゃんとひねって考えたのは、最初の1個だけか。

ということで......!

thank Q for your rEaDing!

に決定ーっ!!

感謝の気持ちを述べつつ証明終了を表す「QED」という言葉が含まれている、我ながらよくできた作品だと思います。



う〜ん、でも実は

......φ(・▽・ )>よし、終わりっ!

も気に入っているんだよね。

そん時の記事の内容で
......φ( ̄д ̄;)
......φ(・▽^*)>
っていう風に顔の表情を変えるのもいいかなーと思って。

んーどうしよう。



あ!そうだ!d(*^o^*)

いっそのこと、この2つを合わせて

thank Q for your rEaDing.φ(・▽・ )

ってのはどうだろう。よくね?よくね?

そして手書き感を演出するために文を斜体にして、

thank Q for your rEaDing.φ(・▽・ )

うん、これでいこう!!

ということで、来年からは、基本これでいきます!

さらに、携帯で更新したら「myPhoneから送信」を加えることにします。(iPhone買ったらこれに変えるかも)



そして最後に、良いお年をお迎えください!





書くことが一段落しました。

ちょっとだけ感謝の気持ちをこめつつ、この言葉で締めくくりましょう。





では。■

〜独り言〜

M-1、笑い飯が優勝しましたね。

敗者復活戦が行われた大井競馬場から見たのですが、

そこではスリムクラブの方がウケがよかった気がしたけどね。